Sabelt(サベルト)日本オフィシャルサイト sabelt-japan.com

HOME > about Sabelt
サベルトについて

1972年、PieroとG.Marsiajにより創設されたSabeltは、史上初となる数々の新技術と世界を代表するドライバーやチーム協力による製品開発により、誰もが認める最高峰のシートベルトメーカーとなりました。


Sabelt(サベルト)イタリア本社
そして今、Sabeltは日本最大手である自動車部品・用品の総合商社“エンパイヤ自動車株式会社”をパートナーに、日本マーケットへ向けたレーシングアクセサリーの展開をスタートしています。

Sabeltが提供するプロダクツ(レーシングスーツ/グローブ/シューズ/アンダーウェア等々)は、私達が様々なレースシーンで培った“Racing Safety”の理念に基づき、FIA基準に則ったラインアップとなっています。
F-1/WRCをトップカテゴリーとし、あらゆるドライバーの厳しい要求を満足させるSabelt製品を、
ぜひ貴方の目でお確かめください。

Sabelt社は3つの目標を掲げております。
Best Quality 適正な製品、最良の品質と正確に早く供給することを約束いたします。
Global Reach グローバルに展開しお客様に同一のサービスを提供いたします。
Innovative Technology 付加価値のある最先端システムと製品を提供し、独自の立場で乗員保護技術の指導者となります。
この3つの目標を達成するためにはSabelt社は常に業界の先頭を走り、4輪レーシング総合部品メーカーとして、あらゆる努力を惜しみません。
現在、Sabelt社はレーシング・ハーネス、シート、ステアリング、ロールゲージ、アパレル、チャイルド・シートを製造しております。
世界で唯一、4輪レーシング総合部品メーカーとして(注1)『総合開発・試験センター』を保有し、それらの製品は他のメーカーが追従できない独自の技術力と開発力で生産されるものです。
世界の皆様に最高の品質と製品を供給し、常にお客様に近い立場で開発し、信頼と誇りを守り続けるグローバル企業として走り続けます。
(注1) 総合開発・試験センター:シート及びレーシング・ハーネス ダイナミック衝突試験設備、レーシングハーネスバックル及びベルト耐久試験設備、レーシング・アパレル耐火試験設備等。

Sabelt(サベルト)日本正規代理店 エンパイヤ自動車株式会社 [ about EMC ]
創業は1913年(大正2年)、自動車部品・用品の総合商社です。
全国34ヶ所の販売拠点持つネットワークは業界随一。
「恒久不変 日々革新」を経営理念に、日本のカーライフシーンを
創造しています。