Sabelt(サベルト)日本オフィシャルサイト sabelt-japan.com

サベルト プロダクト

※実際の製品カラーは掲載写真と多少異なる場合がございます。
また製品改良のため、予告なく仕様変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

HOME > PRODUCTS > Racing Suit > Detail
サベルト レーシングスーツ

生産技術

キーはスーツ・テスト研究所の設立でした。その研究所で私たちは、CAD設計、切断、縫製、および試験を行うことでほぼ全ての工程を自社内で行っています。
FIAの規定を満たす為のテストをクリアする為に、品質と安全性を最高水準まで高めてきました。
現在も、耐熱、耐収縮、耐変色および牽引力試験を行なうことができる設備によって、品質向上の為のテストが繰り返されています。
そうした企業努力の結果、サベルトのブランドは、モータースポーツシーンにおけるトップカテゴリーを含む様々なステージに浸透しており、現在も、フェラーリ、レッドブルF1チーム、WRCにおけるシトロエン、アストンマーチン、ルノー・スポーツおよびアバルト等、様々なパートナーに提供されています。

サベルト レーシングスーツサベルト レーシングスーツ


耐火性のラバー素材(TI-600)

サベルトは、弾性と難燃性を併せ持つ、革新的なラバー素材をモータースポーツで使用する唯一のブランドです。
これまでは、レーシングスーツに使用されるラバー素材は、耐火性を持たせる為に全てカバーされていました。
この新しいラバー素材は、カバー無しでレーシングスーツの構造の一部として機能します。
双方向に伸縮するラバー素材がこれまで以上にドライバーの動きをサポートします。

耐火性のラバー素材を使用するサベルト レーシングスーツ


ハンスへの対応

縫製の継ぎ目の処理も、さまざまな改良が加えられています。
それにはハンスの普及という側面からの要求に応える為のものでもあります。
ハンスを装着することにより、レーシングスーツの肩エリアの継ぎ目は非常に不快になりえます。
私たちは、Sabeltロゴの刺繍のみを残し、全ての継ぎ目を肩のトップから取り除きました。

継ぎ目の無い肩エリア


FIA ホモロゲーション

FIA ホモロゲーション もちろん耐火性能はFIA 8856-2000のレギュレーション(ISO 15025に基づく耐火テストをクリアし、10秒間炎にさらした後に平均で2秒以内に消えること)を取得しています。
さらに熱伝導率もFIA 8856-2000をクリアしています。




トップへ